Quiet

Discord.pyの開発が終わる

# はじめに

皆さんは Discord.py というライブラリを使ったことはあるでしょうか?
Python で DiscordBot を作ろうとした事があるならまず見たことがあるはずです。Github では Star は 8.4k、Fork は 2.6k ととても大きなライブラリでした。
今回その Discord.py が幕を閉じます。
そしてこの記事は Discord を馬鹿にしたり、侮辱する物ではないことを予めご了承ください。

# Discord.py を使おうと思った理由、使ってた感想

私が Python を使ったプログラミングをしてみようと思った初めての理由は DiscordBot を作ってみたいという気持ちでした。ですが、JavaScript や Ruby 等は構文がこう... ピンとこないと思っていました。
そして他の言語で書かれているライブラリを探している際に見つけたのが Discord.py でした。Discord.py のいいところを上げてみましょう。

cog システムはファイルの分割時とても有用な機能でした。データベース等依存するファイルさえなければ誰でもその cog を使用することでコマンドなどの機能を簡単に実装することが可能でした。次に task です。Discord.py ではデコレーターを使用することで特定の動作を簡単にループさせる事ができました。私はこの機能などを使った際の興奮を未だに覚えています。こんなに簡単にループイベントを追加できるなんて思いませんでした。私はその時点でこのライブラリを使う!と決めました。それからは初めて見る Python のエラーとの戦いでしたが、Discord.py を使っていくうちに自然と調べなくても対処できることが増えていきました。そして Discord.py で分からないと思ったことは調べてみると日本語で多く解説されていました。日本人にとってもこのライブラリはとても人気があるものでした。更新も毎日のように行われ、このライブラリのお陰で多くの機能を私のサーバーに追加することができました。とにかく使いやすいライブラリだったと思います。

# 開発停止についてどう思う?

とても残念ですが、こちらにある Discord.py のメインメンテナである Rapptz (Danny) さんが書いている今後の Discord.py についての gist があります。これを見て分かることは以下の点です。

他にも様々なことが書かれています。それと同時にこちらに Danny さんが作成した Discord で最も古いボット (R.Danny) についても書かれています。こちらも Danny さんの切実な思いなどが多く書かれており、見ていてとても共感できる部分が多いと思います。

Discord は決してダメなサービスではありません、私が Discord に参加したのは 2017 年ですが、ネタにあふれ BAN などといった少し嫌な気持ちになることをする際にもユーモアあふれる GIF 等によって心が穏やかになったことが多いです。しかし最近のインターフェースへの更新ではそういったユーモアあふれるネタ等は Discord の発展に伴い知らない人が多くなったことによって廃止されたりしてしまいました。

そして、最近の Bot 周りの更新はあまりいいとはいえるものばかりではないと思っています。ボタンやセレクトメニューはとてもいかした機能だと私は思いますし、その点は Danny さんも同じであると書いてあります。ですが、スラッシュコマンドへの対応は BOT 開発者にとって時間がかかり、Discord.py そのものも例外ではありません。

Discord.py もそれを利用するものも多くの変更が必要になります、そして Danny さんは医療に携わる仕事をなされているようです、このご時世で大変なのかもしれないという事も考えられます。記事に書いてある内容からして、次第に雲行きが怪しくなったこと、度重なる問題で精神的苦痛を感じていたことが今回の開発停止の大きな原因ではないかなと思っています。

Discord に関しては Bot でメッセージの内容読み取りが特権インテントになったりとユーザーのプライバシーなどを考えると確かにあった方がいいものもあります、なのでそういった事も含めてもう少し利用者や開発者に優しい環境になったらいいなと思います。

私がとにかく言いたいのは Danny さんやコラボレーターの皆さんに幸あれです。Discord.py は多くの人に使われ愛されてきました。今回の今後の Discord.py についての gist には多くの感謝などのコメントが寄せられています。私もその中の一人であり、私の人生で最も使い、学んだライブラリだと思います。Discord.py が無ければここまで Python で様々なことをすることは無かったと思います。そのぐらい私にとって Discord.py は身近なものであり、大好きなライブラリでした。

# 最後に

As a user, I salute Danny and the contributors and wish them luck!

前の投稿

Hyper-V環境でBlueStacksを使う方法